toggle
Blog

今日の勉強:作文トレーニング

どんな風に勉強を記録していけばいいのか…手探り状態ですが、今日の勉強を記録します。

「どんどん話せるフランス語 作文トレーニング」を解きました。

「何年やっても思ったように話せない」のキャッチが刺さり、日本に帰省した時に購入しました!

どんな本?

1チャプターに5問の作文問題があります。

ぱっと見た感じはすごく簡単そうなのに、いざ書いてみると全然書けない。

例えば、こんな感じです。

chapter 1:~がいた、~があった

①渋谷にはたくさんの人がいた。

②映画館はこんでなかった。

③昨日は幸子の誕生パーティーがあった

④今朝、人身事故があった。

⑤入社試験は来月に行われる。

 

 

↓↓↓答え↓↓↓

① Il y avait beaucoup de gens à Shibuya.

②Il n’y avait pas beaucoup de monde au cinema.

③Hier, il y a eu la fête d’anniversaire de Sachiko.

④ Ce matin a eu lieu l’accident d’un voyageur.

⑤ Le concours d’entree en enterprise aura lieu le mois prochain.

 

いかがでしょうか??

簡単なんだけど、意外と書けなかったりしませんか?(私だけ?!汗)

私はIl y a の活用がうろ覚えだったので、全滅でした。


  • 現在形   Il y a
  • 半過去  Il y avait
  • 複合過去 Il y a eu
  • 未来系 Il y aura

事柄+avoir lieuで「〜がある、〜が行われる、〜が起きる」という意味。

Les Jeux Olympiques a Tokyo auront lieu en 2020.

東京オリンピックは2020年に行われる。


 

文法の解説と熟語や例文が簡潔にまとまっていて、すごくわかりやすいし、見やすいです。

5問だけというのも、気軽にできてグー!

字体とかレイアウトも、かわいくて好きです♡

残念なのは音声がついていないところ。

CD付だったらよかったなと思います。

 

生活で頻出!フランス語のフレーズ

今日は、フランス人との生活でよく使うフレーズを書きます。


・今日何時に帰ってくる?

Tu rentres a quelle heure ce soir?

・出張の予定は?

Tu as un déplacement de prévu ?

・今日は一日どうだった?

Ca s’est bien passe aujourd’hui?

・子供をお風呂に入れてくるね。

Je vais faire prendre le bain a 子供の名

・ご飯何時に食べる?

Tu veux manger a quelle heure?

・週末に何か予定あるっけ?

On a quelque chose de prévu ce week-end?

・子供達に電話した?

Tu as appelé les enfants?

・それ知らなかった!

Je ne savais pas! / Je ne le savais pas.

・荷物、受け取ったよ。

J’ai bien reçu  ton paquet. / Ton paquet est bien arrivé.

・おもちゃ片付けて〜!

Allez, range les jouets!

・あの話、面白かったね!

C’etait intressant, son histoire.

・座って食べなさい!

Assieds-toi pour manger!

・食べ過ぎた。

J’ai trop mangé.

・楽しんで来てね!

Amuse-toi bien!

・あとでやろう。

Je m’en occupe plus tard.

・おばあちゃんのおうちにお菓子を持って行こう。

On va apporter des gateau chez mamie.

・よかったね!

Tant mieux! / Je suis content pour toi.

・彼は喜んで参加します。(何かに誘われた時の回答)

Il sera ravi d ‘y aller.

・●●ちゃんは来れる?

●● peut venir?

・もういいや…(あきらめる)

Je vais laisse tomber.

・〜について確認したいんだけど…

Je voudrais confirmer que~

・そろそろ寝ます、私は。

Je vais me coucher.

このme coucherとかの代動名詞、大嫌いです。

ややこしすぎます。

 

こんな感じで日常生活で使えそうなフレーズをノートに書いて使える場面で使ってみたりしています。

ものすごーく簡単なフレーズばかりですね…

文法書を見ていると、中生代名詞(en/y)とか代動名詞とか、難しく感じるものでも、とりあえず一文を暗記して使っていると、なんとなくこんなものかというのが分かるような気がします。

今は夫とは97%位は英語で会話していますが、家庭内の言葉をフランス語にして行きたいです。

今日は特に画像がないので、2012年の冬に大雪が降った時の写真を。

我が家からの眺めです。

パリに帰りたいです。

 

 

DELF A1合格のためにしたこと

私がDELF A1を受けたのは2014年のことです。

フランス人と結婚して、フランス滞在するために必要な滞在許可証の申請に、DELF A1程度の語学力が必要なため、受験をしました。

ちょっと横道に逸れますが、フランスに移民として滞在するためには、健康診断(結核かどうか肺のレントゲンを撮ります)、Formation civiqueという移民局主宰のフランスのお国説明講習(丸一日)、語学力のテスト、Competences proffessionellesという仕事をする(探す)ための面談を受けなければなりません。

滞在許可証がもらえるかもらえないかは死活問題でもあるため、フランスに住みたい人は、必至で上記4つの関門をクリアするべく頑張ります。

語学力も、移民局にフランス語力が足りないと判断されると、移民局指定の語学学校に400時間程度通うか、DELF A1を自力で取らないと、フランスに滞在することができないのです。

DELF/DALFとは?

 

フランス国民教育省認定フランス語資格試験で、DELF(A1、A2、B1、B2)・DALF(C1、C2)の6つのレベルごとにテストが用意されていて、5割以上の得点で合格となる記述式試験です。それぞれのレベルごとに聞き取り、読解、文章作成、口頭表現(面接)の4つの能力が評価されます。DALF C1を取得するとフランスの大学の学部に入学する際に義務づけられているフランス語能力評価の各種試験が免除されるなど、フランスやフランス語圏及びヨーロッパの高等教育機関でも広く認可されつつあります。日本では、フランス政府給費留学生試験の一部が免除されます。

CCFJ出典

 

日仏文化協会のDELFと仏検のレベル対照表によると、DELF A1は仏検3級レベルに値するようです。

乳飲み子を抱えた状態、しかも落ちたら滞在許可証の更新が出来ないかも(フランス国籍の子供の母親なので、出来ないことはほぼないのですが)という状況の中、とにかく過去問を解きまくって勉強しました。

仏検は受けたことがないのですが、3級の問題集を見ると、文法問題は仏検の方が難しく感じます。

DELFは、病院とのランデブーの取り方、銀行でのやり取り、銀行のチェックやメモを書くというような日常生活に基づいた問題が多く、仏検のような文法問題などはないので、私はDELFの方が簡単に感じました。

勉強方法

私は2ヶ月弱しか時間がなかったので、とにかく過去問を解いて解いて解きまくりました。

きっとTOEICでも仏検でも同じだと思いますが、過去問を解きまくることで、そのテストのパターンが読めるので、改めて文法などをやるよりは、とりあえず過去問を解いていたらなんとかなる気がします。

さすがにフランスに住んで1年弱経っていて、毎日フランス語を聞いてはいたので、リスニングは楽勝だったように記憶しています。

筆記より、スピーキングの方が心配でした…

これも過去問通りに、自己紹介を書いて暗記したり、ロールプレイングの練習をしました。

私が今でも困っていること、、、それは、フランス人の書いた筆記体が読めないということです。

DELFでは、問題に手書き風のメモがあったり、クセ字の筆記体が出て来たりするので、困りました。

ビストロやカフェなどの手書きのメニューも全然読めないし、こればかりは慣れるしかないのかもしれません。

お勧めの問題集

私はdidier社のReussir de DELF A1を買いました。

全編カラーで見やすく、イラストもかわいいので、楽しく勉強できます。

黄色いほうは、白黒だったので、買わずに図書館で借りました。

この2冊分の過去問を一通り解けば合格すること間違いです!

 

 

 

単語の勉強方法

単語の勉強ってみなさんどうやっているのでしょうか。

私は、ひたすら書く。つぶやきながら書く。というやり方が好きです。

それにしても、アラフォーの暗記作業って本当に大変(涙)

全然覚えられないし、覚えてもすぐに忘れちゃうのです。

青ペン勉強法が良いとのことで、最近は青ペンを使っていますが、効果のほどは…謎です。

 

フランス語の単語帳って、英単語と比べると、種類がないものなんですね。

この「これなら覚えられる!フランス語単語帳」は、1つの単語につき1つの訳で、フランス語を初めて2〜3ヶ月の人から学習歴2〜3年の中級者(たぶん仏検5級〜3級くらい)までの人を対象にしていると書かれています。

例文もすごくよく出来ています!

というのは、長過ぎない、普通の会話で使えそうな例文が多いのです。←これ大事!!

CDももちろん付いているので、ディクテにも使えます。

約1500語入っているので、この1500語を制覇したら中上級クラスに上がれるかな。

私の単語勉強法

1巡目はさーーーーっと見て、分からないものに鉛筆でマークをし、2巡目は鉛筆でマークしたところのみ確認し、覚えてなかったところに付箋をはってます。(付箋だらけー)

で、付箋のところだけ、週に1回くらい見直しいるのですが、全然付箋が減らないという悲しい現実。

とりあえず、見てわかればいいというスタンスなので、スペルはミス多しです!キリっ。

FDS(フランスダイレクトスクール)の織田先生も、単語のスペルと意味を完璧にするのではなく、見て意味が分かる程度で良いとおっしゃっていました。

3回やっても4回やっても覚えられないものだけ、ポストイットに書いてキッチンに貼って、ちょっとした時間に見るようにしています。

単語学習について最近得に感じること

私は現在子育て中で、ビジネスシーンで使うような単語は、今の私の生活には無縁です。

その代わりと言ってはなんですが、下記のような単語に出くわす機会が多々あります。

  • coccinelle(てんとう虫)
  • libellule (とんぼ)
  • grenouille (カエル)
  • sucette (チュッパチャップスみたいな棒付の飴)
  • pate a modeler (ねんど)
  • bricolage (工作)
  • déguisement (仮装)*誕生日会は仮装して来てねと言われることが多い
  • 1,2,3 soleil(だるまさんが転んだ)
  • pelle(シャベル)
  • tobaggan(滑り台)
  • excursion(遠足)

このような単語は、単語帳に載っていないものも多く、辞書で調べたり、夫やママ友に意味を確認する事が多いです。

生活や目指す試験によって、覚えるべき単語が異なるということを、再認識しました。

仏検とDELFでもきっと方向性が違うだろうし…

やはりオリジナルの単語帳をつくるのが一番効率が良さそうです。

時間ができたら、エクセルで単語の管理をしたいです。

2017-07-15 | Blog

パリ移住開始〜現在まで

パリへの移住

元々フランスが好き!パリが好き!という人間ではなく、たまたま恋に落ちて結婚した相手がフランス人だったので、フランス語はほぼゼロの状態でした。

私がパリに住むようになったのは2012年で、滞在許可証の申請時に、フランス語のテストを受け、フランス語が話せないと400時間語学学校に行かなくてはなりませんでした。

妊娠中だった私は、毎日9時〜17時まで、語学学校に通うのは無理だったので、語学学校には通わずに独学で勉強しますというレターを移民局に提出し、独学で勉強することにしました。

初めての妊娠、出産、育児@海外ということで、フランス語どころではなかったのですが、DELF A1に合格しないと滞在許可証の更新ができないようだったので、一念発起をして、勉強を始めました。

DELF A1受験

アリアンス・フランセーズのデビュタントの夜間コースに週2日、2ヶ月通い、DELFの問題集を買い、過去問と解きまくって、受験しました。

全く自信はありませんでしたが、合格!

無事に滞在許可証も更新でき、10年のカードももらう事が出来ました!!

DELF A1合格以降…

その後、思い立っては短期で語学学校に通ってみたり、個人の先生に習ってみたりしましたが、独学で勉強してみたり、「本気」で取り組むことはなく、現在に至っています。

子供が幼稚園に通うようになり、フランス語ができないと困る状況になったのと、育児が少し落ち着いてきたので、真剣にフランス語に取り組もうと思うようになりました。

何をしていてもと言っては大げさですが、「フランス語を勉強しなきゃ!」という思いが常にまとわりついています。

この状況から早く抜け出したいです。

 

1 2