toggle
2017-08-08

FDS: フランスダイレクトスクール体験記

去年の話ですが、FDS(フランスダイレクトスクール)のフランス語脳プロジェクトに申込ました。

無料体験をすると、織田先生と誰かの対談とか、勉強法とか、毎日のようにメールが来ます。

明日までに申し込むと本来は36万円(たしか)が半額になります、とか、その翌日には、また値段が安くなっていたり…

正直、このような手法は好きではないのですが、「フランス語 ブログ」などで検索すると、フランス語脳プロジェクト(旧 虎と小鳥)について書いている人が多くhitするので、そんなに素晴らしい教材なのか!と興味を持ちました。

最終的に、月額6000円というところまで値段が下がった案内が来たので、試してみる事にしました。

まず、低くて説得力のある織田先生の声がすごく良いです(笑)

文法も簡潔に説明してくれるので、こちらも構えずに、「お、そんなものか!」と気楽に概念をとらえることができます。

動詞の活用とか接続法とか条件法とか、文法書とにらめっこをしても、理解できないような部分は、織田先生の簡潔な説明で助けられました。

でも簡潔な説明で大枠を捉えても、実際に問題を解いてみると難しかったり…

1年間で36回分の文法のビデオが届き、全部観ましたが、どこまで意味があったかは謎です。

織田先生の宗教がかったところが苦手な人って絶対いると思う。

もっとさわやかに、回りくどくないやり方でやればいいのにな、って個人的には思ってます。(はい、余計なお世話。)

メールもすごく頻繁に来るし、メール上に解除方法が記載されていないので、特定電子メール法違反にならないのかな。

というわけで、私はあまりお勧めはしません。。

 

お気に入りのいつかのエッフェル塔の写真です!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA