toggle
2017-08-28

大爆笑!仏英字幕付動画 What the fuck france

今日は、とっても面白い動画をご紹介します!

フランス人の夫と大爆笑をしながら見ました。

Canal+という有料民間テレビ局とPaul Taylorというappleに勤めていたイギリス人が作っている動画です。

さすがテレビ局が作っている動画だけに、youtuberというレベルではなく、かなり凝っています!

Paul Taylorは、イングランド生まれのイギリス人ですが、在仏歴も長く、フランス語も話せる英仏バイリンガル。

英語を話している時はフランス語の字幕、フランス語を話している時は英語の字幕が付きます。

すごく早口だと思いますが、この字幕のおかげでフランス語もなんとなく聞き取れました!

このLa biseは、「ほんとーーーうにそうそうそうそうそう!!!」と何度も頷きながら観ましたよ(笑)

個人的には、この動画の中でマルセイユの人(もちろん演じているのはPaulです)が「ビズをするのは右から」というセルフが面白かったです。

フランスではニースやマルセイユなど南の方は「右派」なので、上手にポリティカルな事もねじ込んでいて、さすがだな!と思いました。

彼の喋るフランスなまりの英語がうますぎて大笑いでした。

 

 

是非ご覧になってください!

こちらがPaul Taylarのwebsiteです。

フレッドペリーのポロシャツを着ていて、さすがイギリス人だなと思いました。

着ているポロシャツでどこの国の人かだいたいわかります。

イギリス人はフレッドペリー、フランス人はラコステ、アメリカ人はラルフローレンです(笑)

夏休みは勉強もブログも捗りません…

イライラしても仕方ないので、息抜きがてらフランスの面白い動画を観たり、映画を観たりして、フランス語に触れて行こうと思います。

夏休み、早くおわれ〜!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA