toggle

プロフィール

1981年横浜生まれ、横浜育ちのはまっこです。

白百合女子大学英語英文学科卒業。イギリス文学を専攻していました。英語は大学時代にがんばって身につけました。

2009年にスカルス手工芸学校(デンマーク)に留学しました。留学先で白糸刺繍HEDEBOと出会い、心を鷲掴みにされてしまいました。デンマーク滞在中は、いろんな国の刺繍を見るためにイギリス・ベルギー・ドイツ・フランス・スウェーデンと各国を旅して回りました。

留学から帰国後は、東京でハンドメイドの出産祝いグッズを扱うネットショップを楽天に出店し、販売をしていました。

2012年、現夫(フランス人)と結婚するためパリへ移住。パリではルサージュでオートクチュール刺繍(Niveau1で挫折)を習ったり、フランスの白糸刺繍、ブティを習っていました。

2015年、パリの自宅で刺繍教室を開校。駐在員の奥様や旅行でパリを訪れた方々など、多くの人に参加いただきました。

2017年1月から2018年3月まで夫の仕事の関係で韓国のソウルに帯同。

2018年4月より、フランス人の夫と息子(8歳)と東京に住んでいます。

これからやりたいこと

3つあります。ここに書いておいたら、もしかしたら同じ気持ちを持った人の目に止まるかもしれないので書いておきます。

1つ目

刺繍や手芸をお仕事にしたいけど「何から始めたらいいかわからない」とか「本当に私が先生なんてやっていいのかな?」と思っている方のサポートをしたいと思ってます。思っているというか、していきます。

私自身が長い間、刺繍のお稽古を続けてきた技術はあるのに何者でもない自分今は子育てに忙しいことを言い訳にしてるけど時間ができる50代はどうしようと、50代に漠然とした不安を持っていました。今は育児に忙しくても、手芸をお仕事にしたことがない人でも、50代につながるキャリア(真の意味での人生の目的)を作る準備をするお手伝いができればいいなと考えてます。

刺繍の講師の資格はありますが、何年もかけて受講しなくてはなりません。(その資格発行をしているところもビジネスだから)刺繍講師として必要なビジネススキルや、生徒さんにきちんと説明できるように、デザインや色彩学の大事なことを濃縮した講座を作りたいと思ってます。

自宅教室でも立派なビジネスです。ボランティアではないので、しっかりと利益が出せるような方法やマインドセットをお伝えします。またただステッチを教えるだけのお教室ではなく、もうちょっと刺繍や手芸を深掘りした講座のご提案などもしていきます。

2つ目

白糸刺繍で最高に美しいデザインを起こし、ちょっとした目隠しなどに使えるようなクロスやクッションカバーなどのハンドメイドブランドを作りたいと思ってます。ウィリアム・モリスが提唱した「アーツ・アンド・クラフト運動」に則って、クラフトマンシップを大切にした最高のものを作ります。その作業は、いろんな理由で会社勤めができない方々にお手伝いをしてもらいたいと考えています。これは、私の大好きなクレイドの社長の羽田賀恵さんのお話を聞いて私もクレイドのような社会貢献をしていきたいと考えたからです。

ハンドメイドの良いところは、作り手の思いや感情がその物を通して透けてみえるところだと思っています。大量生産では出せないたたずまいが、ハンドメイドのものにはあります。そういう価値を世の中に提供していきたいなって思ってます。

3つ目

白糸刺繍の歴史を今よりもっと深く研究してまとめる。これは、英語とフランス語の文献を読みながらやってるので牛歩の歩みですが、これからも挫折せずに続けていきたい。

と、こんな感じです。

好きなこと:旅行。でも観光や買い物にはあまり興味がなくて、絶景が見える高級ホテルに閉じこもって過ごすのが好きです。

特技:行動すること。留学も国際結婚も海外移住も即決です!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket